日本食が恋しくなったのでmomotokoに行ってきた【フィンランド生活】

こんにちは。

コロナの影響で無職になるかもしれないみうくまうくです。汗

フィンランドではまだコロナ感染者が150そこらだとニュースで言っていました。(先週くらいの話では)

日本ではマスク不足やら、ガセ情報によるトイレットペーパーが売り切れ等。。。いろいろ起きているのをどこか他人事のように感じていました。

スーパーに行ったらトイレットペーパー売り場がすっからかんになっていました。
まじかぁ。。。

フィンランド人はそういう事しないと思ってたんだけどなぁ。
パスタとかお米の棚もすっからかん状態。

どこの国も同じような事が起きるんですね。

スポンサーリンク

Momotokoラーメンに行ってきた

数年前に行ったっきり長いこと行ってなかったMomotokoラーメン。
最近めっちゃ店舗増やしてきてるんですよね。

特に美味しかった記憶もないけど(笑)人が入ってるってことは何か変わったのかな~なんてちょっと気になってました。

この前店の前通った時も満席だったし。ヘルシンキ大学の隣の店舗は。

それで先週、無性にタコが焼き食べたい!!って気持ちが爆発したので行ってきました。

バカ高いオリジナルとんこつラーメン

一応ラーメン頼んでみました。

1800円 (€15,50)です。ひゃーーー



半熟卵、おいしかったです。
チャーシュー、甘めの味け。おいしかったです。
麺、細麺、悪くない。
スープ、味が薄い&ぬるい。

もう今年は食べなくて良いかなって感じです。
なんでスープぬるいんだろう?ヨーロッパの人は火傷しやすいのかなぁ。
スープが薄いのもフィンランド人の好みに合わせて薄くしてるのかなぁ。

色々疑問を抱えてしまうラーメンでした。色々惜しい。

もう少しスープの味が濃くて、熱々のスープにしたら最高なのに。
これが10€だったら年に4回くらいは行くかもしれないのになぁ。

悪くはないんだけど値段がね、、、な感じのぎょうざ 約650円 (€5,50)

4個でね。。。
どんだけ高級なんだってなりますね。。。

味は、悪くない餃子でした。
まじで値段がなぁーーーー。
2€だったらなぁ。。。
20個くらい一気に頼むんだけどなぁ。。。

微妙なキムチ 約400円 (€3,50)

まだ許せるキムチ。
美味しいとかはないです、ただ許せる。
ここが外国だから。

器がめっさ小さいです。

サクサク衣でおいしかった唐揚げ 約650円 (€5,50)

これは普通においしかった。
日本の居酒屋にありそうな唐揚げ。

もう少し肉のサイズが大きければ何の文句もありません。
ただ小さい。

悲しいくらい小さいタコ焼き 約650円 (€5,50)

マジで一口サイズのタコ焼きでした。

一応タコ焼き食べたい欲はちょっとだけ満たされました。
ただ年一で十分だな。これも。

美味くも不味くもないタコ焼きでした。

まとめ

またしても愚痴だけのブログになってしまった。

アリエクスプレスばっかりやってるから値段に対してケチケチ女になっているわけでは決してないと思うけどなぁ。

ここは外国だからしょうがないって思いながらもちょっとだけ期待して店に行くんですよ。
ただ毎回ちょっとガッカリするんす。

ただ少しづつスーパーで買える日本食の種類も増えてるし、和食系レストランのクオリティもちょっとずつ上がってるような気はするし、今後に期待です。

Momotokoはまた来年、気が向いたら行くかもしれないくらいの感じです。

やばいくらい誰の役にも立たないブログになってしもた。汗

本当はヘルシンキに最近できたブリが食べれる寿司屋に行きたいってずっと思ってるんですけど、そこが月曜定休で、私の仕事の休みもなせが月曜ばっかでなかなか行くタイミングがなくて。

そこの寿司屋は高いけどちゃんと本物を定量してくれるような気がしてて、今ヘルシンキで唯一行きたい場所です。

それではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました