【フィンランド生活】在住5年目が愚痴りまくる【溜まりまくり】

こんにちは、みうくまうくです。

今回はただの愚痴と文句の内容になっております。
本当にしょうもない愚痴のみで、だれの役にも何の役にも立ちません。

フィンランドの役立ち情報ではないので、間違って開いてしまった方はそっと戻るボタンを押していただければと思います。



今まで特に書いてませんでいたが、フィンランドに住んでるんですね、私。
旦那さんはフィンランド人です。


日本人の友達は一人もいません。(笑)
そもそも全然出会わない。



約5年ここに住んでますが、私のフィンランド語能力は正直微妙です。
英語に関しては中学生レベルにも到達してないです。
should とか出てきたらパニックになるレベルです。
あと英語の勉強も特に興味はありません。

何年か住んでたらベラッベラになって全部がそこそこ上手くいくような想像してたけど、
そんな簡単にはいきませんね(´;ω;`)



そんな私たちが何でフィンランドに引っ越してきたかというと、


1. 東京の生活に疲れた
2.このまま東京にいたら頭がおかしくなると思った
3.自然があるところで生活したかった
4.人が少ないところに行きたかった


からです。

とにもかくにも東京でのハードな生活に疲れていて、このままじゃヤベーな。と思ってました。
精神的にも、体力的にも。

そこで旦那さんに提案したんですよ、人生に疲れた。このままここにいたら頭がおかしくなるからフィンランドに引っ越して静かに暮らしたい。

当時旦那さんも慣れない環境で暮らしていたこともあり、
結論、一回フィンランドに帰って色々立て直すか、という感じになったんですね。

そして旦那さんから『フィンランドに引っ越したら何年かは仕事しなくても僕が支えるから大丈夫だよ』という神のようなことを言ってもらえました。

その後神と私はさっさと会社に辞表を提出、夢のノーストレス生活を夢見て引っ越してきたわけです。

いつかまとめて書こうと思いますが、ざっくりこの4年をまとめると、

1年目 : 貧乏生活/友達作りを積極的にがんばってみるけど、気が合う子に巡り合くことなくほとんどの時間を一人で過ごす。
2年目 : 国から生活支援金みたいなのをもらい始めて生活楽になる/語学学校が始まってやっと本心で笑えあえる友達が1人できた
3年目 : 国からの生活支援でそこそこの生活を送る/別の語学学校でさらに友達と呼べる子が更に2人できた
4年目 : 仕事始める&資格撮るために学校通い始める/仕事で給料をもらえるありがたさに気づく。しかし皆が話している内容がまったくわからなくて毎日心が落ち着かない
5年目 : 週4仕事週1学校/仕事内容の幅が広がり毎日あたふた&学校が地獄の様に感じる


いま私は仕事をしながら専門学校に通っています。
専門は書いたら身バレしそうなので書かないでおきます。
(フィンランド在住日本人ってそんなに多くないので)

ぶっちゃけ、授業がわからなさすぎて笑っちゃいます。


この5年間いろんな感情がありました。
泣いたり怒ったり発狂したり。
私は自分がこんなに弱くて内向的で、ネガティブな人間だという事を知りませんでした。

言葉が通じないって事がこんなにストレスなことも知りませんでした。

正直、引っ越して生活して学校通えばフィンランド人の可愛い女の子の友達も出来て楽しくやっていけると思っていました。



現実全然そんなんじゃねー。

フィンランド人の可愛いギャルの友達全然できねぇ(笑)
仕事の休憩中とか、学校のランチタイムにみんながしてる雑談とかマジでわからん。

ちょいとあなた達本当にそれフィンランド語なんですノン?

って毎回思ってます。

わかんないのにウンウンいうのは辞めようっ!て1年目に何回も思いました。
だから当時は『ごめん、今のなんて言ったの?』って旦那さんの友達とか遠慮しなくていい人には何回も聞き返していました。

ただ学校と職場じゃそうはいかないんですよね。
何回も聞き返してると普通に嫌な顔されます。(学校の先生以外は)

それでこの人はフィンランド語全然できない人扱いされてグループワークの時とか一人余ったりします。(笑)ははは

そこは自分の能力の問題なんでそんなに辛くないと言えばうそになりますが、まだ大丈夫です。


カナシイケドネ。

もう最近はいろんな感情が迷子になっています。


でもこのままクソつまらない学校と仕事を続けて、学位を取ったとして、
私、嬉しいんかな。って最近しょっちゅう思ってます。

時給14ユーロの仕事を一生続けていくんか?と

いまは気持ちの整理をするためにこれを書いています。

もしこれが日本語だったらすぐ理解できるのに。
もしここが日本だったらすぐ会話にも参加できるのに。
もしみんなが言ってることがわかれば自分の言いたいことももっと言ってるのに。


こんな気持ちになるのは最初だけだと思ってたのに。

最初の数年は悲しくなると泣いてすっきりしていました。
最近は悲しくても涙が出なくなりました。
鉄の心臓を手に入れつつあるですかね、わたし。

あー、しかし不満は書いても書き足りなさすぎる。

kioskiで売ってる食べ物ものだいたいまずいけど、皆なんでこんなんにお金払ってるの?
ランチに15ユーロとか出しても私の中の価値と全然合わない。毎回バカたけぇくせにこのクオリティかよ。という本音
どこの美容室もまったく信用ならなぇ
暗い
フィンランド語むずかしい

スーパーが3種類くらいしかなくて売ってるもんがだいたい同じすぎるだろ
野菜の種類が少ない
魚介類の種類が少ない
寿司屋の寿司はサーモン9割
レストラン高すぎ
ドンキとかマツキヨ的な店がない
新製品とか似たり寄ったり

友達にこんな感じで毎回ネガティブな話をしたくないから日本の友達とも電話をしなくなりました。

この感情は一生ついてまわるんかな。
じゃぁ勉強すればいいじゃんとか思うかもしれませんが、
そこにモチベーションが無いんですよ、めちゃくちゃな女だな。マジで。

なーーーんもやりたくないYo!


はぁーーーー。かと言って日本での生活よりこっちの生活の方がトータルストレスが少ないのは明らかなんですよ。。。生活コスト安いし、夏休みと冬休みあるし。ヨーロッパ旅行に行くのも近いし。

誰の役にも立ってない自分が悲しくて、めちゃくちゃちっぽけで、ほんと価値なし。
とかいうくそネガティブ。

だけど何か日本のどっかの誰かの役に立てばいいな~って思って&自分にも何かが出来ることを確認したくてブログを書きはじめました。

PV数がちょこっとずつですが上がっているグラフを見ると、『私にも出来ることあるじゃん』って少しだけ安心しているこの頃です。

今後はちゃんと世間の皆さんが知りたいようなフィンランド情報を書いていきたいです。
そこにはやる気満々!!

こんな駄文をもし最後まで読んでくださった方、
ありがとうございます。

どこかで誰かが共感してくれる部分があればうれしいです。

コメント

  1. より:

    初めまして。
    最近アリーエクスプレスを知り早速購入購入しているのですが、
    なっかなか商品が届かず・・・
    検索してこちらのサイトを見つけました!
    超助かってます!これでもし届かなかった場合の対処ができます!
    本当にありがとうございます!
    フィンランド私の中ではとっても綺麗な街っていうイメージです。
    これからもブログのぞかせてもらいますね。

    • miukumauku より:

      お役に立てている事があって嬉しいです。ブログ書いてて良かったー!!商品届かないと不安になりますよね。私は最大で3か月くらい待ったこともありました。もし届かなかった場合、必ず申し立てに進んで返金してもらいましょう!困ったことがあったらいつでも何でも聞いてください!

      フィンランド、自然は綺麗で言うこと無しなんですけどね。。。

      文章めちゃくちゃブログですがよろしくお願いします!

      • より:

        とても心強いです!
        ありがとうございます^ ^

        一番最初に買ったのが1ヶ月以上経ってもこず、割と最近購入したのが届くって言う事が起きたので不安でしたが、
        3ヶ月も待つと忘れてしまいそうになりますね。
        ちなみに、そのまだ届いてない物は
        追跡を詳しく番号入れて調べてみると
        ナンバーが無い、みたいな感じになるんです。
        セラー?に直接問い合わせたら
        45-60日には届くから安心して。
        みたいな返信が来ました。
        他の商品は追跡出来たのですが、大丈夫ですかね??

        • miukumauku より:

          大丈夫です。アリエクスプレスあるあるです。
          追跡は出来る番号もあるけど、出来ない番号もいっぱいあります。なぜかは不明なのですが。。。そこが中国クオリティなのかもしれません。あんまり追跡機能は信用していません。もう最近は2か月待つかもしれない可能性を考慮して買い物をしています。

          追跡ページで『原産国を出発しました』のまま更新が一切されない事もザラにあります。たいがい購入者保護期間内に商品は届きます。(‘ω’)

          • より:

            ありがとうございます!
            本当に心強いです(^^)
            Twitterも見つけて密かにフォローしました。
            これからもよろしくお願い致します!

タイトルとURLをコピーしました